top of page

【企画コーディネート】村上美知瑠


村上美知瑠

衣装作家。

国際基督教大学(ICU)卒業後、フィンランドへ渡り、ニューヨークに居住。布を使用した作品の製作を始める。ニューヨーク州立ファッション工科大学(FIT)在学中、マシュー・バーニーとビョークが協働したフィルム作品『拘束のドローイング9』の衣装を担当。


帰国後、川村美紀子やtantanらのダンス衣装を手がけるほか、岩井俊二監督が率いるバンド「ヘクとパスカル」や「UNHCR難民映画祭」でのパフォーマンス衣装などへと製作の幅を広げる。

原宿「バラ色の帽子」でのデザインにも携わる。2021年「Sleeptravelling」名義で自身の企画ブランドを始動。


2022年「鎌倉山・古民家ハイブリッド映画祭」で企画コーディネーターをつとめる。

Kommentare


bottom of page